トップ 施工事例 料金の目安 会社案内 見積り依頼

失敗しない色選び

HOME > 失敗しない色選び

失敗しない色選び

外壁の色彩について

外壁の色彩について
塗替えリフォームの際、まず工法や塗料のグレードなどを決めますが、必ず頭を悩ますのが色の選択です。

思案した上でカラーサンプルから選択したものの、どんな仕上がりになっているのかは足場を外すまでは分からない、と言ったような事が塗替えリフォームの現状だと言えます。

外壁塗装を行ったが、「思っていたイメージと違ったなあ」、なんて事になれば、せっかく高額な費用をかけた塗替えリフォームにも悔いが残りかねません。
そんな塗り替えリフォームにならないためにも、いくつかの簡単なポイントを抑えておきましょう。

色選びは屋外で

色選びは屋外で
外壁塗装リフォームを行う際、施工主は色の選択を塗料メーカーなどの色見本帳などから選択する事になります。
わずか数センチの小さなサイズのカラーサンプルで見た印象と、広い面積で見た実際の印象に大きな違いを感じてしまう事があります。
実際では陽の光や反射などの効果も加わり、色の印象に影響を与える事になります。
また、色を選ぶ際のカラーサンプル自体も、照明、光源により印象が違ってきますので、外壁と同じ環境下である屋外で確認する方が良いでしょう。

サンプル板の作成

希望のカラーサンプルよりもややトーンを下げて選択し、施工業者さんには、同時に大き目のサンプル板を作成してもらうと、塗装の艶の度合いや、質感なども確認出来ますので、より仕上がりのイメージが掴みやすいでしょう。

カラーシミュレーションの作成

パソコンを使って家の画像を編集し、数種類のイメージを比較する事が出来る、色選びのためのサービスです。近年では多くの業者さんが、カラーシミュレーションサービスを取り入れています。

こういったカラーシミュレーションは、モニター上での画像か、印刷物で確認する事になりますが、業者さんによってシミュレーションの方法は千差万別です。
カラーシミュレーションは色相(しきそう)判断に カラーシミュレーションでは、モニターや印刷などの作成環境により、色調(明度と彩度)などの高低差が、大きく違ってきます。

色彩提案:カラーシミュレーション

カラーシミュレーションの作成

イメージに近づけるための補助として

イメージに近づけるための補助として
サンプル板やカラーシミュレーションは実際の塗替え完成後のイメージ通りと言うわけには行きませんので、あくまでも色選びのイメージを固めるためのものとして活用しましょう。

家の雰囲気に合った色選び
自分の家にはいったい何系の色が合うのだろう?と言ったような、色相選び、(赤系、青系、黄系などのグループ)のアタリをつける為の、イメージング補助として活用すれば、より客観的な確認が可能です。

前のページに戻る
ページの先頭へ
会社概要

有限会社サンテックス
【代表者】松島聡
【住所】大阪府松原市天美北2-14-1
【フリーダイヤル】
0120-345-533
【事務所】072-333-6881

【事業内容】戸建て住宅及び分譲・賃貸マンション、ハイツ等の一般住宅ほか工場・倉庫等の外壁塗装、屋根塗装、ベランダ・屋上防水工事

【資格等】建築塗装技能士、足場組立て作業主任者、安全衛生教育、職長教育、特定化学物質等作業主任者

外壁塗装・塗り替え塗装専門店 大阪松原市のサンテックス フリーダイヤル0120-345-533 TEL & FAX 072-333-6881、受付時間 /8:00〜18:00 定休日/土曜・日曜